INTERVIEWS

インタビューシリーズ

Heroes of Lawson Staff

Heroes of Lawson Staff: チョウ・カリンさん

Click here for the English version.

  • 簡単な自己紹介をしてください。

初めまして、チョウカリンと申します。2018年10月に中国から日本に来ました。最初は東京の日本語学校に通っていましたが、2019年の4月から千葉大学で建築の勉強を始めました。博士号を目指しています、宜しくお願いします。

 

  • 日本に住んでみたいと思ったきっかけは何ですか?

日本に来た理由は、日本の大学院に進学したかったからです。2017年に三重大学で交換留学をしていて、留学が終わる前に日本で進学できるかどうか調べてみたんです。幸いなことに、いくつか方法があるとわかったので、中国で大学を卒業してからまた日本に戻って来ました。

 

  • 将来の夢はありますか?将来の自分のイメージはありますか?

大学院を卒業して、博士課程を修了できたら、日本で1~2年間ぐらい働きたいです。夢は、建築家として自分の事務所を立ち上げることなので、日本で色々な経験を積んでから、中国で自分のオフィスを構えたいと思います。基本的に中国で働く予定ですが、日本にもまた旅行しに来れたらいいなと思っています。

 

  • 何故ローソンで働くことになりましたか?ローソンのアルバイトはどのようにして知りましたか?

以前通っていた日本語学校で行われたローソンスタッフの説明会で、募集情報と仕事内容について紹介して頂きました。その時は、自分の日本語能力はまだまだ不十分だと思っていたので、日本で働けるか心配でした。そこで、ローソンスタッフの方に相談してみたところ、研修プログラムについて教えてもらえたので不安な気持ちはなくなりました。そのことがきっかけでローソンでのアルバイトに興味を持つようになって、応募することにしました。採用されてからずっとローソンに勤めています。

ローソンスタッフでは外国人従業員もたくさん働いていると聞いていたので、安心感がありました。最近は留学生と一緒に働くことが多くて、困った時はお互いに手伝って、サポートしあえるのはとてもいい事だと思います。

 

  • 日本の仕事の文化についてどう思いますか?母国の仕事の文化に比べると、どのような違いがありますか?

日本の仕事の文化は、規則が多いとよく言われています。但し、それは仕事がスムーズに行く為にも必要なことですし、理にかなっているので、言われているほど厳しいとは思いません。

中国でのアルバイトはあまり自由がなく、いつも同じ時間帯で同じ場所で行う仕事がほとんどです。しかし、日本では派遣制度があるおかげで、働く時間帯も働く場所もたくさんの選択肢から選べて、とても便利だと思います。

 

  • 仲間との人間関係はどうですか?初めての出会いのときに歓迎されていると感じますか?

外国人の方も日本人の方もとても優しくて、何か分からない時はいつでも教えてくれて、いつも優しく応援してくださいます。職場の人間関係に関する悩みは1つもなくて、同僚への感謝の気持ちでいっぱいです。特に、東京研修店舗のトレーナーと仲間たちにはとてもお世話になりました。皆さんに会いにお店に行きたいと思っています。

 

  • 今まで働いていたローソンのお店に関係がある懐かしい思い出・話があれば、教えてください。

今年の冬は、朝6時からのシフトにたくさん入っていたんですけど、冬の早朝は寒いし、道が滑りやすくて危ないです。よく一緒に働いていた中国人の同僚は、私が朝出勤の際は毎回安全にお店に着いたかどうかをメッセージで確認してくれました。寒い冬の日でもあの人の思いやりで私の心は温まりました。

 

  • 他の外国人にローソンでのアルバイトをお勧めしますか?

はい、お勧めします。
実は、彼氏にもローソンスタッフを紹介したんです。採用されますように!

 

私たちは新しい「HERO」をいつも大歓迎しています。あなたも気軽に参加してみませんか?

申し込みたい方は以下の「Apply」ボタンをクリックしてください