INTERVIEWS

インタビューシリーズ

Heroes of Lawson Staff

Heroes of Lawson Staff: コウ・カ・ケイさん

Click here for the English version.

  • 簡単な自己紹介をしてください。

コウ・カ・ケイと申します。台湾出身の26歳です。2018年8月23日にワーキングホリデービザで日本に来ました。2019年8月15日に帰国する予定です。 現在は東京に住んでいます。

 

  • 日本に住んでみたいと思ったきっかけは何ですか?

高校生の頃から日本語を勉強していて、卒業と同時に日本語能力試験のN2を取得できたので、日本で働ける可能性を感じました。あと、日本国内を旅行したいと思っていました。 今年は、新潟と日光に行けて、とても楽しかったです。新潟で人生初めての雪を経験しました。スノーボードをしたり、雪を見ながら温泉に入ったりして、忘れられない旅になりました。

 

  • 将来の夢はありますか?将来の自分は、どのようなイメージですか?

家族には強く反対されますが、陸軍に入隊して国の為に働きたいと子供の頃から思っていました。台湾では兵士の数が足りていないですし、私の性格を考えると兵士は自分に合う仕事だと思います。ただ、帰国してからは、ひとまず家族が運営しているレストランを手伝う予定です。

 

  • 何故ローソンで働くことになりましたか?ローソンのアルバイトは、どこで知りましたか?

台湾の友人の紹介がきっかけで、ローソン派遣スタッフの仕事に興味を持つようになりました。ローソンスタッフには、自由に働ける魅力があって、旅行が好きな人にピッタリだと思います。自分の予定に合わせて、1週間でも2週間でも休みを取ることができますからね。

 

  • 日本の仕事の文化についてどう思いますか?母国の仕事の文化に比べると、どのような違いがありますか?

外国から見た日本って、職場の雰囲気は厳しくて、働く人は真面目で勤勉、っていうイメージがありました。でも、実際の職場環境はイメージとは全然違いました。例えば、みんながみんな真面目で勤勉というわけではないんですね。サボっている人を初めて見た時はとても驚きました。

あと、残業は日常的にするものだと聞いていましたが、私は日本で働いてきたこの1年の間で残業をしたことは一度もありません。これはローソン派遣スタッフのみかもしれませんけどね。

 

  • 仲間との人間関係はどうですか?初めての出会いのときに歓迎されていると感じましたか?

日本人の方も外国人の方も、みなさんものすごく優しくて、どの店舗に行っても仕事について詳しく教えてくれます。外国人スタッフにはネパールの方が多くて、すぐに打ち解けることができました。

一緒に旅行に行く予定を立てるくらい仲良くなった仲間ができました。残念ながら、スケジュールが合わなくて実現はできませんでしたが、一緒に旅行したいと思ってくれたことが嬉しかったです

 

  • 今まで働いていたローソンのお店に関係がある懐かしい思い出・話があれば、教えてください。

「また是非働きに来てください」と言ってくれた店長さんたちのことは忘れません。

 

  • 他の外国人にローソンでのアルバイトをお勧めしますか?

はい、是非オススメしたいです。ただ、仕事をちゃんとする為には日本語能力N3以上が必要だと思います。安定した9-17時の仕事を求めている人に向いているかはわかりませんが、旅行・観光が趣味の方にはとてもオススメです。
私は東京に住んでいるので、都内の色んなエリアで働いたことがあります。仕事の前や後には必ず近くの観光地を訪れます。(例えば、お台場や吉祥寺など。)仕事のついでに遊べば交通費がかからないで済むんで
、楽しみながら働く事が出来ました。

 

私たちは新しい「HERO」をいつも大歓迎しています。あなたも気軽に参加してみませんか?

申し込みたい方は以下の「Applyボタンをクリックしてください。